スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布ナプキンを洗った後の水をどこに流すか

SENTOKOが地球あなた守るブログ







こんにちは。
綿工房Sentoko 桑名聖子です(о´∀`о)

今日は、カテゴリー『布ナプキン』のお話。
綿工房Sentoko Facebookページ



さて。
【布ナプキンを洗った後の水をどこに流すか】

結構議論されます。
洗面台やお風呂に流すと、処理場を通って、また蛇口から出てきてしまうから、肝炎などのウィルス感染の恐れがあるので、トイレに流すべき。
・・・という議論。

さて、どうでしょうか??
富山市のHPを見てみました。(単純に信じてみましょう。)



・・!



・・・・・!!!!!

家庭内のどこに流しても、結局は同じ「ます」に流れ込み、下水処理場に行きますね!(°▽°)

富山市には、「浜黒崎浄化センター」があり、常願寺川と神通川に挟まれた中心地区の下水を処理してくれています。



多分、川ではなく直接海に流されているのかな?


以下、株式会社東洋アクアテックさんのHPより引用
https://www.toyoaquatech.co.jp/blog/2015/07/30/11

〇〇〇〇〇〇〇〇

【水の種類(3)~下水について】

雨水や汚水(水洗式便所からのし尿や、家庭における調理・洗濯で生じる生活排水、事業所からの産業排水など)を、地下水路などで終末処理場に集約し処理されたのち、公共用水域へ排出するしくみのことです。

水は河川などに排出され、上水道にも使われることになります。

〇〇〇〇〇〇〇〇

☆ということで、どこに流しても同じようです。
☆「ウィルス性肝炎をお持ちの方は、使い捨てナプキンを使うべき」という意見も、よく聞かれますね...(これについては、たま今度。)
☆とにかく、布ナプキンはたとえ家族であっても、共有は厳禁です。
自分専用にしてください(*^^*)





富山市で、無農薬無化学肥料で綿を育て紡いでいる、SENTOKOです。
完全富山県産衣類を作るべく、コツコツ頑張っていますo(^o^)o

石油系使い捨ての商品の流通を減らし、人の手で丁寧に作られた、波動の良い製品を増やしたいですね。




→ 綿工房Sentoko ホームページ

→ 綿工房Sentoko ネットショップ

→ 綿工房Sentoko facebookページ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleわたくし、せんとこ。sidetitle

せんとこ

Author:せんとこ
 【綿でできるセルフケア】

・化学繊維でかぶれる、敏感肌の人に・・・
・生理痛をなんとかしたい!!!
・子宮がん予防の一環で・・・
・使い捨て商品を使うことに、凄く罪悪感を感じる・・・
↓↓↓↓↓
☆ そんな悩み、布製品(綿)を使う事で軽減できますよ ☆
コットンクリエイター・せんとこにお任せください!! 

【富山コットン】

放射能汚染の少ない富山。
自分たちの手で無農薬綿花を育て・自分の手で紡いで・布を織り上げ・生理用布ナプキンに仕立てる☆
そんなプロジェクトを進めています。

耕作放棄地があるなら、育ててみませんか?
http://www.facebook.com/Menkobo.Sentoko
ご連絡お待ちしております!

【うすさま塾・宇宙と3次元地球の気付き】
・なんと!宇宙にはトイレから繋がるのが、一番近道です。
トイレ掃除を続けたら、どうして願いが叶いやすくなるのか?
とか、脱洗剤したら、どんな凄いことが起き始めるか。
とか、臨死体験をして、どんな事が見えるようになったのか。
とかとか。

sidetitle最新 奮闘記sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロともsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお天気どうかな。sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle行ってみてね♪sidetitle
sidetitleさくっと検索sidetitle
sidetitleいらっしゃいませ。sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。